本文へスキップ

扶桑精工グループの紹介

電力事業部

紹介

社内の省エネルギー推進事業を行っております。

東日本大震災(2011年3月11日)以降の太陽光発電環境(固定価格買取制度)や節電気運、電力料金高騰等を受け、社内の専門部署として活動

担当工場は、相模原工場となっております。


社内太陽光発電推進事業

社内の太陽光設置可能スペースを利用した、パネル発電推進を行っております。

(扶桑精工グループの太陽光発電設備の設置と維持管理)

FUSO橋本台・群馬ソーラー発電所(相模原工場と群馬空き地)、 デイアコニア橋本ソーラー発電所
FUSO茨木・神戸ソーラー発電所(大阪工場と神戸工場)、 FUSO可児ソーラー発電所(岐阜工場)

材料制作イメージ

相模原工場が担当。




社内省エネルギー推進事業

社内の電気設備の節電対策。

(扶桑精工グループの電気設備関係省エネ作業)

変電設備の省エネ化、 空調設備の節電対策各種
コンプレッサー及び油圧装置の節電インバーター化、照明設備のLED化
節電対策の実例(大阪工場)はこちらで見られます。

 


バナースペース

ISO9001認証取得

審査機関 : SGSジャパン株式会社
全工場(相模原,大阪,岐阜,秋田)取得
各工場のホームページに記載


FUSOグループ総合連絡先

〒252-0132
神奈川県相模原市緑区橋本台2丁目12番24号

TEL  042-774-1101
FAX  042-774-1102